2006年05月06日

お弁当

味も見た目もおいしい日本からのお弁当を頂きました。

DSC03992.JPE DSC03993.JPE


↑ご飯をひと口食べて撮影。

しかも、「どうしても今日中に食べなきゃ駄目だから!!」というので、帰宅途中に捕まえられて、道端で渡されたお弁当。
ほのかな懐かしい匂いを振りまきながら、地下鉄へ。

いやぁ、美味しかった!
ハスの天ぷら、大好物です!あの「サクッ」とも「シャリッ」ともつかない歯ごたえがたまりません。

完食したあとで、さて、と袋に入れて捨てようかと思ったら
レシート出てきましたよ。1890円。「・・・。」

食べ終わった後でよかった。余計な計算せずに食べきったし。
頼むよぉ、上司。。
posted by もみ at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

機内食。

アエロフロートの機内食。

DSC03835.JPE



街中のレストラン同様、ここでもスシ(お稲荷と巻物だけですが)がサラダになってますね。
メインは、焼き鳥丼らしきものでした。
昔のおぞましいデザートに比べると、近頃は味も落ち着いていて、普通に食べれるようになりました。

ただし!1月半ばからアルコール類が有料に・・・涙。
初めて気づいたのですが、実はお酒を飲まないと眠れず、行きは狭い席でごろごろ苦しみました(帰りはしっかりお金を払って飲みました)。
でも分かるのです。ロシア人、機内で飲む量が半端じゃありません。何度でもおかわりするし、免税でしっかり買い込んで、酒盛りしている人々もザラにいます。


成田−モスクワ便は、毎日運行しています。
これが結構いつも混んでいるのですが、その理由はロンドン、パリ、ローマへモスクワを経由して飛ぶからでして。。
モスクワで降りる日本人は、わずかです。

1月からは、日本人のアシスタントさん(モスクワ発は女性、成田発は男性)もいて、そのお陰か、ロシア人スタッフのサービスも向上しています。さすが!

今はボーイングですが、昔は席を立とうと前の席をつかんだら、座席がバッタリ前に倒れてしまったり、国内線では隙間風が入ってくる。。などなど、今思えば、面白い体験もできたのでした。
posted by もみ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

食べおさめ。

閉鎖間近のロシアホテル。
もうお客も泊まっていないので、真っ暗です。

そんな中、モスクワに住む日本人なら知っている、中華レストラン「上海」は、暗がりの中まだ営業を続けています。
それでももう1週間そこらで閉店、ということで、「食べおさめ」に行ってきました。

ここは、99年に、当時「四川飯店」から料理長を始め、マネージャーまでも招待して開店した、本格中華レストランです。
初代の料理長は、陳健民(エビチリの祖。陳健一氏のお父様)氏の愛弟子である、楊料理長。

DSC03784.JPE  DSC03786.JPE  DSC03787.JPE  DSC03790.JPE  DSC03791.JPE  DSC03795.JPE

もうこのおいしいご飯が食べられなくなるなんて、本当に切ないです。。
posted by もみ at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

グルジア料理はいかが?

グルジア料理を食べました。
ロシア、旧CISの各国の料理の中でも、グルジア料理はそのおいしさで人気があります。
ただし、コーカサス地方の料理は、ロシア(ウクライナ)料理とは赴きがちがいます。
地理上の近さもありますが、ギリシャやトルコ料理に近く、香辛料や香草の種類の多さ、
使用する肉の種類(羊肉も頻繁に食べられます)などでも違いがわかります。

食べたのは、王道と呼ばれるメニュー。

DSCF0687.JPG
スープ「ハルチョー」
酸味の利いた、牛肉とお米の入ったスープ。
酸っぱいシチューといった感じですが、脂身やお肉自体のやわらかさ、
スープのとろとろ加減から言って、かなりグツグツ煮込んだ感あり、です。
作る人によって、色合いとか酸味の加減が違うのは、どこの国でも同じです。

DSCF0690.JPG

パン「ハチャプリ」
チーズを混ぜ合わせてできたナンに似たパンです。
焼きたてなので、本当にふかふか、ほっかほか。
チーズ味が濃すぎないので、他の料理に合わせても食べられます。
ちなみにグルジアは長寿国。例の「カスピ海ヨーグルト」と言われるヨーグルトも
このあたりで食べられているものです。チーズも沢山あって、とくに塩味の強い、
カッテージチーズ風なものがよく見かけられます。

DSCF0691.JPG

餃子「ヒンカリ」
もちろん、茹でと焼きがあります。やっぱり焼き、がいいですね。。
上の部分が手でつまめるようになっていて、本来はそこを持って「がぶり」と
いくのだそうです。重要なのは、「がぶり」とやって、中にたまっている肉汁を
もれなく口に収めること!熱くってできないですよ。。

DSCF0693.JPG

煮込み「チャシュシュリ」
ハルチョーと色目が似ていますが、味は違います。
他に野菜も一緒に肉と煮込んでいます。
必ず鍋で「ぐつぐつ」煮え返っている状態で持ってきます。

グルジアは野菜や果物の豊富な温暖気候の国。
ざくろの実などもサラダに混ざっていたり、フルーツソース(甘いとは限らない)
が添えられたりと、千差万別の食べ方があるようです。

ワインが回っていたわけではないのに、画像がブレまくってたので、お友達撮影分を拝借。。
posted by もみ at 04:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

おこのみやき

DSC03480.JPE


DSC03481.JPE


粉モノ大好きですが、中でもやっぱり、お好み焼きは一番。
もともと、小さい頃から食べに行くことも、家で母が焼いてくれることも多かったのですが、わたしもかつて、かの「オタフクソース」さんで、お好みやき研修、受けてるんです!!

その時のお話だと、オタフクさんでは入社するとまず「お好み焼き研修」があるそうで、皆さんとっても上手に焼かれるわけですが、そのとき「隠し味」として加えていたのが『昆布茶』!!

広島焼(というか、広島では、これを「お好み焼き」と言うのですが)は、クレープ状に焼いた生地の上に野菜やお肉を乗せていくので、生地のモタモタ感が少なくて、軽〜く食べることができます。

ヘラを使って食べると、さらに気分は盛り上がります。
posted by もみ at 07:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

今日のお昼

そういえば近頃食べていなかった、と思い出して今日はパスタ。
エリンギを大量購入したので、これで和風パスタにしました。

実はスープパスタなのだけど、あまりにお腹が空いて目覚めたもので、たくさん麺を用意したら、スープが見えなくなっちゃった汗。

DSC02714.JPE



予想以上によい天気が続いているのもあって、本日の音楽はボサノバに決まり。
流れてくる音が、青い空に吸い込まれていきそうな感じがします。
心地よいJOYCEの声を聞きながら、ビール片手にお昼ごはん、でした。

いやぁー。明日からお湯が止まるなんて、信じられないなぁ〜。でも止まるよね、絶対たらーっ(汗)。。
posted by もみ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

今日のお昼

今朝起きてみたら、なんと雪雪がうっすら積もっていたー!涙
寒い寒い。しまったコートも手袋も取り出して、雪の降る中傘をさす。。

以前紹介したお昼ご飯から、うちの職場のコックのおばちゃんが変わった。
大抵最初の頃はおいしく作ってくれるのだけれど、慣れてくるとスープが脂っこくなったり、なぜか味がなかったり。。

一番問題なのが、材料代から自分の懐にいくらか抜いていく場合。
食材は、市場で買うので、当然レシートが出ない。
そこで要領を得てくると、ちょっとずつ品質を落として安いものを買うようになり、残りは自分のポッケへ。。

上手な人(?)だとうまく気づかれずに済むのだけど、沢山の人が食べているだけに、誰ともなく気づきだす。「野菜が減ったんじゃない?」「このお肉なんか悪そう・・・」

残念ながら、こういう状況は少なくない。


今のコックのおばちゃんの本日のごはん。
今のところ順調においしい♪大人しいけれど、下手に饒舌で調子の良い人よりは信用できるかな。。

サラダ「トマトのチーズのせ」
輪切りのトマトに、チーズすりおろし+ニンニクすりおろし+ウクロップ(苦手なんです、これね)を混ぜてのせたもの。さらにマヨネーズが上に。ポピュラーなサラダ。簡単だしおいしいけれど、ウクロップは今後無しにしてくれることに笑。

ピエルバエ(1品目)「サリャンカ」スープ
ロシア料理では有名なスープ。
「солянка=サリャンカ」は「соль=塩」から来ている、香辛料と塩味のきいたスープ。
中身は、肉類(ウィンナー多し)、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、きゅうり塩漬けをみじん切りにしたものを鶏ブイオンで煮込んである。粒胡椒や月桂樹の葉も浮んでいる。
味の決め手はやっぱりきゅうり塩漬けと粒胡椒!
塩漬けの漬け水も混ぜることで、酸っぱい独特の味がする。
最後にレモンの薄切りを加えることもありますね♪

ピエルバエ.JPE


フタローエ(2品目)「チキンハンバーグ」
おばちゃんの独自メニュー。
かかっているソースは、ロシア人大好きなきのこソース(結構あっさり)。
付け合せ、今日はマカロニ。

フタロ梓.JPE


おばちゃん、末永くわたしたちのお腹と心を満たして欲しいわ。。

posted by もみ at 05:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

生ジュース

お友達が引っ越す時に頂いたミキサーぴかぴか(新しい)
『がんばって野菜とか果物でジュース作って飲むぞー!』とか言いながら、箱に収まったまま数ヶ月・・・。

天気がいいとテンションもあがってくるもので、市場ではりきって買った果物と野菜でいよいよ作りました、生ジュース

絞る前.JPE
絞った後.JPE


ちびっ子にんじん2本(こういうのが案外おいしかったりしますね!)、みかん2種各1個、洋ナシ1個(日本のナシはとっても高いので・・)、レモン半分。

ちょうどグラス1杯できました!
「ガーッ、ガーッ」ていう音はまあ仕方ありません。でも作ってるっていう感じがしていいですね。

冷たく飲みたかったので、氷を入れてみた。
おいしい。ナシのせいか、思った以上に甘い。

これからしばらくは、色々な味を想像しながら買い物を楽しみます♪
天気のあまりのよさに、嬉しくてついつい、上を向いてしまうわけでするんるん

快晴.JPE
posted by もみ at 04:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

納豆すーぷ

納豆好き。
こちらで手に入る日本の納豆は、2パックで400円もして(勿論日本では100円程度で売っているもの)、食べる時の気合と感謝の気持ちは並々ならぬものがある。

よって納豆に入れるもの(卵黄、万能ねぎ、からし、醤油)が欠けている場合は、いくら食べる気マンマンになっていても、諦めている。


よく行く韓国料理レストランで発見した目!!(気づくの遅すぎ…)
納豆スープ

納豆.JPE



メニューにあててある漢字も『臭』笑。
韓国でも食べるんですかね、納豆。
キムチチゲに、納豆を加えたようですが、温かいので何しろ香り(匂い?)が辺りに蔓延。好きな人にはタマラナイ。嫌いな人にもたまらない…。

おいしい。10ドル。もちろんご飯付。
これでまた、納豆を食す機会が増えた手(グー)


お惣菜.JPE 焼肉.JPE 焼肉2.JPE  ↑この焼肉鍋、欲しいです。
posted by もみ at 07:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

アメいろいろ

DSC01623.JPE


どうしてもお昼まで持たない!という時(しょっちゅうアルむかっ(怒り))や、周りの誰かがそんな状況におちいっている時用に、アメを買いだめしている。

日本のアメほど精巧に出来ていないし、味も大雑把なものが多いけれど、これも慣れると、食べると何だか「ほっ」とするものです。


ただしキャラメルは、歯にくっついたのを性急に取ろうとして次の1粒を口に入れても、結局はまたくっついてしまうだけなので、落ち着いて口中で溶けるのを待つのが賢明わーい(嬉しい顔)

左上のアリョンカちゃんや隣の赤ずきんちゃんは、チョコの方が有名です。
posted by もみ at 05:47| Comment(7) | TrackBack(1) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

ちぇぶのケーキ

近所に新しく出来た24時間スーパーに買い物に行った。
お友達のおちびちゃんをカートに乗せて探索していると、「ちぇぶらーしゅか、ちぇぶらーしゅか!!」とおちびちゃんが叫びだす。

んんん?と思ったら・・・ケーキ売り場にある、ちぇぶらーしゅかケーキを発見したらしい。

ふつうのチョコケーキ(クルミがちょっと入ってました)。でもこの上の飾りが思いっきり購買欲をそそりますねー。

DSC01546.JPE

posted by もみ at 05:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

うちのお昼ご飯

社食で毎日、ロシア人のおばちゃんがお昼ご飯を作ってくれる。
一日に食べる人数は30人程度で、もちろん皆が美味しいと思うものを作ることはそれぞれの好みやお国柄もあるからほぼ不可能・・・。

今のおばちゃんのご飯は、結構イケます。
こちらは、お昼重いです。でも自宅の晩ご飯も重いです汗。

というので、皆から「ご飯じゃなくって、わたしたちを撮ってよ!」といわれる中撮った、今日のお昼ご飯。

出てくる順番は、サラダ→スープ(撮るの忘れて食べちゃった汗)→メイン→飲み物。
【サラダ】トマト輪切りに、チーズとニンニクみじん切りを混ぜたものがのったもの、
スタリチナヤというサラダ(茹でた野菜+キュウリ塩漬+ゆで卵のマヨネーズ和え)。
【スープ】香草たっぷりのお米入野菜スープ。
【メイン】今日はご飯(ピラフ・・・露語でプロフ)。中央アジアの方発祥の料理で羊肉が入っていることが多いですが、多分予算の関係上ソーセージなのだと・・・。

これだけは・・・というのが【飲み物】
コンポート、と言う名の甘〜い飲み物。色んな果物から出来ていますが、まず果物を砂糖たっぷりの中でよく煮込んで(漉すことも多い)、実をぽこんと浮かべたりします。
何せ、砂糖水飲んでるみたいで、飲む前よりも後の方がさらに喉が渇いちゃう、という代物。
みんな「ごっくんごっくん」飲んでいるのが信じられない!!

DSC01525.JPE DSC01524.JPE こんぽーと.JPE

posted by もみ at 04:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

ブリヌイ

寒い真冬でももちろん露天はやっている。
ファンなのがこのクレープ屋さん。

クレープと言えばロシアにも「ブリヌイ」という同じような食べ物がある。
この場合、生地だけを山ほど焼いて積み重ね、脇にジャムやイクラなどなどの入ったお皿をそえ、好きなものをぬって食べます。

このクレープ屋さん、何せ生地がほのかに甘くて、バターだけでも十分美味しい♪
中に入れる具の種類は、ベリー系のジャム、焼きリンゴ、スメタナ、キャラメル・・・この辺だと一枚200円位。イクラだと480円、何とキャビアは2400円!!ただし、まずオーダーは無い。見たこと無い。

寒いけど、どうしても食べたくて列に並ぶ。暇なので撮影してると、作ってるおばちゃん、緊張したのか、後の人の注文を先に作ってしまい、前にいたお姉さんに文句言われる。「ま、あるわよ、そんなこと」位にしか思ってなさそうなおばちゃん。

アツアツだったのが、食べだして3分後には冷たくなってた涙。何か歯ごたえもサックリ・・・。

DSC01521.JPE DSC01522.JPE DSC01523.JPE



posted by もみ at 06:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

зефир

ぜふぃーる ぜふぃーる2

ゼフィール、という名のお菓子。
これはクリームブリュレ味。ほかにはストロベリー、チョコ味などなど。

パッと見、柔らかいのか固いのか、よくわからない謎の物体。
食感は、マシュマロのぶよぶよ感を少し少なくした感じ、ちょっとサックリしている。

原材料は、砂糖、寒天、卵白がメインです。
こういう甘いものって苦手なのに、これは勧められると断れない。

ちなみに6個200gで35ルーブル(140円)也。
posted by もみ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

夜食

今日は外出先であまり飲まなかったこともあって、お腹が空いた。
いつもならお茶漬けくらいでちょうどいいのだけれど、今日は食べる気マンマンだったので、パスタを作った。

こないだお客さんと市場に行った時にかったイクラと、日本からのお土産の明太子。
大好物の枝豆を添えて。

濃いっ。

ぱすた
posted by もみ at 05:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

板チョコ

最も有名で長く愛されているチョコレート工場(会社)、「クラースナヤ・アクチャーブリ」

ロシア人は甘いもの大好き。中でもチョコレート。

こんな板チョコ、可愛いでしょ。子供の名前がチョコの名前です。
左が女の子「アリョンカちゃん」
右は男の子「アリョンカちゃんのお友達、クージャくん」

ちょこ

posted by もみ at 06:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

サトイモ入手

モスクワにもたくさんの中国人が住んでいるのに、何故か「チャイナタウン」と呼べるほどの物がない・・・なぜだろう。

この前市場に行ったら、中華食材店を発見!調味料類の怪しい匂いの中に、なんと「里芋発見!!」行った仲間で「里芋、さといも!」を連呼しながらめでたく購入しました。昔、ベトナム市場で売ってる、という噂を耳にしていたら、ある日市場が封鎖されてしまい、敢え無く諦めてたところだったので、なおさら興奮してしまった。

ということで、思いついたのが汁物。里芋汁を作りました〜!寒い季節にぴったりだし、何せ簡単なのでわたしにもピッタリ♪

あとは、ちょっと匂いが生々しいタイ産ツナ缶を、野菜とカレー味に炒めたもの。
サラダは、ロシア語でビニグレーツという、ジャガイモ・ニンジン・玉ねぎ・ゆで卵・グリーンピースなどをマヨネーズとサワークリームで和えたもの。

グリーンピース大好きなので、こちらもたんまり頂きました。

ただし、里芋汁との相性は今ひとつだった・・・汗。単に食べたいものだけ作ってちゃ、駄目なんですよね・・・出来上がってから気づいたわたし。

たべたもの

posted by もみ at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

たこ入りぺペロンチーノ♪

日本で働いてた頃、お昼によく行ったパスタ屋さんの大好きなメニュー『たこ入りぺペロンチーノ』。

こないだぽめさんのところで拝見、久々に「あーっ、これだ!!」と張りきってたこ缶も買って来ておりました。

ということで、本日実行。

たこはやっぱり、歯ざわり足りないけど、でも大満足
また今日、缶詰2缶調達してきました!
これでいつでも食べれるぞっ。

たこ
posted by もみ at 07:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

ビーフ・ストロガノフ

わたしが日本で一番最初に作ったロシア料理は、実はビーフ・ストロガノフ。
近くの生協に、レシピが置いてあったのをシッケイして作ってみた。
国内よりも海外で有名になったらしく、こちらでレストランのメニューに見ることはあまりない。

名前とはウラハラに、時間もかからずとっても簡単、しかもおいしい!
付け合せは、バターライスやパスタも合います。
ということで、レシピをご紹介。

材料 3-4人分
・牛肉(肩)300g (薄切り、或いは7ミリ角×7,8センチ程度に切っておく)
・玉ねぎ 大1個 (半月で薄切り)
・きのこ類 適量 (マッシュルーム→薄切りやしめじなどある物で)
・トマトホール 中2個 (ケチャップでもOK)
・バター 適量 (炒めるときに使う)
・ブイオンスープ カップ1.5
・白ワイン 50ml (無くてもいいけど、煮込むときに入れます)
・塩、こしょう 適量
・小麦粉 肉にまぶす程度
・サワークリーム 大さじ3

@ 牛肉は塩コショウして小麦粉をかるーくまぶす。
A 玉ねぎを透明になるまで炒める。きのこを加えて軽く炒める。
B @を炒めてAを加える。
C トマトを加えてぐつぐつしてきたら、スープ、ワインを加えてさらにぐつぐつ。
  あく取ります。
D 味をみながら、塩コショウで調整。
E サワークリームを加えて、ひとかき混ぜして火を止める。できあがり!

イメージ写真〜
すとろがのふ
続きを読む
posted by もみ at 06:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

今日のビール

Тинькофф・・・チンコフ、という名のペテルブルグ産ビール。
同名のビアバーもあって、そこには大きなビア樽ならぬ、
ビアタンクを見ることができる。

今日のおつまみは、サラダと枝豆(またもや)とおくら(これまたリピート)。
近頃、枝豆とおくらの消費量が異常に増えてます。
冬に向かう中、深層心理で夏を求めてるんだろうか??

特に家呑みの場合、お酒が入ると何故か元気になってきて、動きたい衝動に駆られる。
いきなり夜中に大掃除、とか始めちゃう。その後、ご飯もしっかり作って、最後は苦しさで動けなくなって・・・プラマイゼロ、だ汗。

オクラはインド産。
そう、どうしてインド??と調べたところ、インドではオクラを食される模様。
「サブジ(野菜の炒め煮、蒸し煮)」として、ねばりっけを出さない程度に調理されるらしい。しかもオクラカレーまであった!へぇ〜。まさかカレーとは・・・。

今日の

しっかり野菜づくしで始まっても、最後のしめが「ラーメン大盛り」だったりする。
posted by もみ at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。