2005年11月28日

花屋の警官

花屋に寄りました。
入るといきなり、視界に警官が。。
やっぱり反射的に思ってしまうんですよね、「あ・・・やな感じ」。
出ようにも、目が合ったし、花もろくにみないで退散するのも不自然だし。。
と思ってよく見てみると、なんとこの警官、お茶飲んでるじゃないですか!
仕事の途中なんだか、この花屋で休憩してお茶立ち飲みしてたのです。

お姉さんが外に出かけてしまったので、花屋のおじさんに花を包んでもらっていると
警官、お茶菓子のクッキーが入った袋を指差して、あごで「ほら、食べれば」って。。
「いえいえ、いいですよ」と言うと、おもむろに一個つまんで
「ほら」。

口はクッキー一杯でもぐもぐ、右手にカップ、左手で差し出されたら
受け取らないわけにいかないです、単純に。

というのでチョコクッキー1枚頂きました。
なかなかおいしいクッキーでした。
誰のクッキーかは不明でしたが、一応くれた警官にはお礼を言いましたよ。

DSC03665.JPE



posted by もみ at 07:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒い冬でもこんな綺麗な淡い色のバラを見るとほっとしますね。
後ろの立派なサボテンも気になります(笑)。
Posted by ぽめ at 2005年11月29日 03:29
ぽめさま。
気分で色んな色を買うのですが、淡い色は冬にはほっくりさせてくれますね。
あ、そのサボテン・・・全体を見ると結構へんてこな形でして。。いつか記事にのっけようと思ってたのです。ぼちぼちやろうかなー。
Posted by もみ at 2005年11月29日 04:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。