2007年06月26日

整理整頓。

自分で自分の気持ちに整理がつかなくなった時、普通はどうするものでしょうか?

これまで、自分が何を考えているのか、欲しているのか、分からない状態でいることが無かったので、今回は驚きました。30年(!書くとスゴイ)+α 生きてきて、初めての経験です。

というのでパニック状態に陥り、試してみたのがカウンセリング。
と言っても、日本語で話したいし(相手の言うことはロシア語で理解できても、自分の微妙なニュアンスとか、ぶちまける、という意味では日本語が適当)、というのでネットで出来るカウンセリングを見つけて取り組んでみました。

ま、要は言いたいことを綴って、お返事を待つ、というお手紙のやりとりなのです。
1往復、3往復、5往復、というコースがあって、1回の文章量は15,000語。これ、かなり多いですよ、思ってる以上に。

結論から言えば、整理整頓ができたかな、と感じています。
自分で「理解している」と自覚している自分はともかく、「こーだろーなー」と漠然と認知している自分について、第3者の立場からコメントしてもらうことで、改めて「やはりそーだったか!」という確認作業を行ったような。

ま、パニックに陥るという自体がまさに、自分を見失っているのであり、実際カウンセリングで話した内容は、その時のトラブルとは別の内容(ま、自身の人間性という観点では共通する)だったけれど、お陰であちらもこちらも、ひとまずは心穏やかに落ち着くことができました。

ふむ、また一つ壁を乗り越えた感じ。

posted by もみ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45984457

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。