2005年06月10日

お湯無し生活

5月30日からのお湯無し生活は、今日で11日目。

一度は、サウナにみなで出かけました。
実はコレが、なんと家から徒歩3分!という近場で、個室(サウナ、温水プール、シャワー、ビリヤード、食堂、休憩室(ベッドルームが2つ!))なんです。
でも、仕事終わってからなんで、100%楽しめません。。
それでも、身もさっぱりして暖まったところで、てくてく歩いて帰れるのが有り難い。

それ以外の日は、苦労してます。

気力のある日は夜、そうでない場合はもう、朝がんばって早めに起きます。
ポット、お鍋3つを総動員して一気にお湯を沸かします。
全部沸いたところで、お風呂場にセットした大きな桶へ。そこで適温のお湯をつくります。

小さなたらいを使って、あとは、お湯浴び。
その間もさらに、お湯を沸かし続けます。特に寝ぼけている朝は忘れることもあって、一時中断して裸でボーっと待ち続けることになります。
バスタブの中で、転がりそうになりながら、身体を洗い、髪を洗います。

毎年そうですが、お湯が復活した日の感動といったら、それは大変なものです。


posted by もみ at 05:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぎょぎょぎょ。11日目っ!!
おつかれさまです(涙)。
早くお湯が復活しますように…(祈)。
Posted by みら at 2005年06月10日 06:22
そんなに長い間とまっちゃうのね・・・
なんだか雑務が増えるって感じだわね〜。
いっそ気温が39度くらいになったら
水浴びですむのにね(え?違う??)
Posted by ミユキ at 2005年06月10日 11:19
あと数日ですよね  もうちょっと がんばれっ!  
Posted by Маша(マーシャ) at 2005年06月12日 05:37
まだ試練の日々が続いていたとは・・・。
もみさん、いつでも家のお風呂に入りに来て下さいね〜。

そのサウナ、ちょっと楽しそうですね(ボソリ)。
Posted by ぽめ at 2005年06月13日 01:58
もみさん こんにちは

素朴な疑問なのですが、
前に書かれている
お湯工場って何するところですか。
Posted by ナツオ at 2005年06月15日 09:55
みらさま。
うぎょぎょ、でしょう?
でもでも、何とか乗り越えましたよー今年も。
湯沸かし器買おうかと今頃になって思いますです。

ミユキさん。
そうなの、朝も早く起きなきゃいけないし、夜は面倒くさいし、普段より時間を多く消費するのよね。。
運動して体温上げてから、水浴び、とか考えなくもないけどさ・・・。

Машаさん。
へへ。がんばりましたよー。
っていうか、ちょっと逃避行してました、お湯の出る場所へ〜笑。

ぽめさん。
続いてましたよー!
あ、来年はぽめ家で3週間か・・・いい考えだ笑。どこでもドアほしいよ。。
サウナですね、カップルなんかでいちゃつくととっても良いようです。。

ナツオさん。
あ、お湯工場ですね。
お湯作ってると思います。。そのまんま汗。
沸かして熱湯をパイプを通じて街中に流してるんだと思いますよ。でもって、毎年パイプの定期健診があるんです、はい。
Posted by もみ at 2005年06月17日 04:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。