2005年06月10日

春の恒例

DSC02826.JPE


こちらの日本人社会はせまいものです。
学生さんの数は全く把握していませんが(けっこう沢山いるはず)、仕事でモスクワに住む人の数は、1000人程度だったと思います。ペレストロイカ以降増えたものの、一時ごっそり減って、またこの数年増えてきています。

5月から、恒例の「ソフトボール大会」が始まります。
企業、グループ対抗のおよそ15チームで予選、決勝。かつての優勝商品は、マグロコロ。
魅力的ですよ〜日本のマグロですもの!って、まだ一度も優勝したことないんで、お目にかかったことないですけど。。涙。今年は何だったかな?

会場は、モスクワ大学内にある、野球場。東海大学からの寄付だそうです。ほほー。
ご覧の通り、かなりちゃんとした球場です。

普段運動とはかけ離れた生活を送っている人が多いのですが、結構これが盛り上がります。
ちんたら走ってると、上司なんかに怒鳴り散らされたりしますケドね。。
素振りの練習とかさせられたこともあったなぁ。。。
結局、戦力にならないんで、見事外されてベンチを暖めてます。

個人的には、ボーリング大会にならないかなーとか思うのですが(どちらにしても補欠だけどね汗)。


posted by もみ at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。