2005年06月06日

黄金の環

モスクワの北東には、黄金の環、と呼ばれる12世紀〜の古都や宗教の中心となった町が並ぶ。
これは、多くのロシア正教の寺院、修道院の黄金の丸屋根を持つ町が環状に位置することからつけられた。


行ったのは、セルギーエフ・パサート。
モスクワから北東70km。

DSC02722.JPE


町の名前は、聖人セルギーにちなんでいる。
大修道院を中心とした、信仰も緑も深い、美しい町だった。

トロイツェ・セルギーエフ大修道院
14世紀にセルギーが開いた、木製の小さな修道院に始まった、修道院や教会、鐘楼などの並ぶ城壁に囲まれた一帯を言う。
モスクワに移るまで、ここが長くロシア正教の総本山だった。
城壁は、外敵(タタール他)の攻撃の防御に作られたもの。
かつて多くのロシア皇帝も礼拝に訪れている(彼らの宿泊施設も残っている)。

DSC02726.JPE


DSC02745.JPE



トロイツキー(三位一体)寺院
聖セルギーの遺体が安置されている。
他の寺院同様、内部は多くのイコン画。
多くの信者が訪れて、棺に接吻している。身内の名前を書いたリストを修道僧に手渡し、棺の横では祈りが捧げられていた。
ロシアの教会内は、祭壇や礼拝に訪れる人が座るための椅子がなく、なおさら内部の広さが強調されている。
また、ロシア最大の宗教画家アンドレイ・リュブリョフの「三位一体」もある。
残念ながら現在はモスクワに移されているのでコピー。
DSC02733.JPE



ウスペンスキー寺院
モスクワのクレムリン内にあるものを模倣して作られた。
同じ名前の寺院が至る町にあって、これは<ウスペーニエ(死、眠り)>という古語、宗教的には「聖母の永眠」を祈るという意味がこめられているそう。
脇の小さな建物は、聖なる水が湧き出ている。
DSC02735.JPE



鐘楼
モスクワクレムリンの鐘楼よりも高い、という90メートル近くある鐘楼。
中には72トン(!)の鐘が。
ガイドさん曰く、鐘の音が空気を澄ませる、とか。
DSC02759.JPE




共産党時代には、革命家の名を取って「ザゴールスク」という名前だったのが、他の多くの町同様、90年代に昔の名前に戻っている。
ちなみにここのように都市から離れた町ではまだ、レーニンが見られる。。
DSC02798.JPE


posted by もみ at 06:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここってもしかして10年前に行った所??
あぁなんだか懐かしい。あの時も夏だったよね。
空の色が恐ろしくきれいだ!!
Posted by ミユキ at 2005年06月06日 12:10
ミユキさん。
そーなのよ、行ったとこ!
あぁ〜あれももう、10年も前の話なんだね〜汗。森の中で歌うたったりもしたね。
本当に空気も澄んでいて、水も湧いてるし、すがすがしい気分だったよ♪
こういうところで子育てを・・・って思っちゃうでしょ。
Posted by もみ at 2005年06月07日 04:44
ひゃあ!遠くから見ても近くから見ても、
なんだかテーマパークのように見えてしまう・・
(不謹慎ですみません・・)
金ぴかの屋根、きのこのような屋根・・
(ハーシーズのキスチョコにも見えます)
まさに異文化!ということばを思い出しますです。

意外なのは、お祈りのための椅子がないこと。
何か理由があるのですか?
Posted by ゆり at 2005年06月07日 08:11
あ〜 なんて爽やかそうな...  
今が一番いい季節なんでしょうね  
日本は ぼちぼち梅雨に入りそうです  
Posted by Маша at 2005年06月07日 15:23
ゆりさん。
笑。そうですねーそう見えますね、確かに。
初めて見るとそんな印象かもしれないわ。
可愛らしい外装に、豪華な内装、です。
暗い時期の長いこの国のことを考えると、こんな華やかな外見も納得できます。
椅子がないの、どうしてでしょう。誰かに聞いてみなくては!!

Машаさん。
そうです、今が一番いい時期。暑くもなく寒くもない。。実際これくらい郊外にやってくると、空気も本当においしいんです。モスクワに戻って電車を降りた瞬間、ぞっとしましたもの。。
梅雨、がんばって乗り切ってください!
Posted by もみ at 2005年06月09日 03:35
梅雨の前に 台風が来てます...(--;)  
Posted by Маша at 2005年06月09日 22:30
Машаさん。
あらま〜。もう台風ですか?去年もひどかったですよね。。
直撃しないといいですねぇ、ほんと。
Posted by もみ at 2005年06月10日 05:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。