2006年05月28日

日記帳

DSC04165.JPE


連休に、フィンランドーエストニアに行って来ました。
フィンランドは、建築や日用品などのデザインで他国を魅了する、資源を持たない日本に通ずる国の一つでもあります。

国の歴史上の理由も含め、フィンランド人は年代に応じてロシア語、スウェーデン語、英語を流暢に話します。


ところで、旅の途中で革工房を訪れ、ちょうど日記帳になりそうな一冊を手に入れました。
それが手に入るしばらく前から、日記をつけることに興味を持っていたのですが、いよいよ実行に移しました。

そんなきっかけもあって、このブログを閉めようと思っています。
当初、ロシアを少しでも多くの人に知って欲しい、という想いがあったのは確かですが、長く暮らすにつけ、他の人にとっての非日常は自分にとってはごく日常であり、それを特記し続けることに、個人的にですが、あまり意味を感じなくなってしまいました。

言ってみれば気変わりなのです。

これまでこちらを訪れてくださった方、コメントを残して下さった方、本当にありがとうございました。そういう気持ちのお陰でここまで続けてこれたのだと思います。

これまでどうもありがとうございました。
勝手に始めて勝手に終わるのですが、まずは皆さんの健康と、心の平安をお祈りします。

Счастливые часов не наблюдают.「幸せな人は、時計を見ない。」ロシアの格言の一つです。
posted by もみ at 05:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!!
非常に残念ではありますが、
義務ではありませんからねぇ。
気が向いたら再開して下さい。
また日本に帰ってくるときはご連絡下さいね。
今度は日本酒でも飲みながら
日記に綴ったことなどお話して貰えると嬉しいです。
ではでは。
Posted by muramine at 2006年05月28日 12:01
もみさん
閉鎖ですか。びっくりです。
いつかモスクワに遊びに行った時には会いたいと思ってました。
もし復活することがあればお知らせください。
それではお元気で。
PS ロシアの格言、鋭いですね。
特に退屈な時ほど時間がすごく気になります。
Posted by マエダ at 2006年05月28日 12:25
もしかして ログも見られなくなってしまうのでしょうか?  
Posted by Маша at 2006年05月29日 21:10
長い間お疲れさまでした。
私も今日記をつけようかどうしようか
迷っています。今までは専ら夫婦喧嘩したときに
日記をつけて、気持ちの整理をしていたのだけど。
やっぱり毎日、ありきたりなことも、楽しいことも
綴っていこうかな、とか。
でもねーー、万が一私が死んだ時に見られるのが
恐いのよ〜〜。そんなことを考えてたら
日記なんてかけないかなー。それにしても
この日記帳素敵だね!やる気起きそう。
Posted by ミユキ at 2006年05月30日 12:15
僕の中では、”犬のしんぞう”はとりあえず
勝手に×閉鎖 ○休止です。
もし日本へ帰るタイミングがあれば、一度
お会いしたいと思っていました。
どこかでその日を待ちつつ。
おつかれ様でした。
Posted by ナツオ at 2006年06月02日 00:02
もみさん お久しぶりです。
ブログ閉鎖されるんですね・・・。
びっくりしちゃいました。

もみさんの人柄に触れ、癒されようと思っても出来ないと思うととっても残念〜です。(自分勝手な考えですみません・・)

また、再開とかあったら是非、是非
知らせてください〜〜。
Posted by ふう子 at 2006年07月10日 19:45
みなさん、コメントもろくにせず、放っておきっぱで、すみませんでした!

muramineさん。
お会いした時に「再開します!」と言っておきながら、ここまで引っ張ってしまいました汗。これからも、よろしくお願いします。

マエダさん。
モスクワにはいらっしゃるチャンスはありますか?わたしのお友達は続々と訪モを果たしております。その際は是非。

Мащаさん。
ログ、見れますよね?
削除しなくてよかったです。というか、仕方も分かりませんでしたけど汗。
トラックバック、ありがとうございます!

ミユキさん。
いよいよ貴方も訪モメンバーの仲間入りですね!ほんと、10ウン年経ったモスクワは、すごいよ。

ナツオさん。
す、するどい!
そうです、やっぱり「休止」だったんですね。わたし以上にわたしのことを読まれていたようで、こっぱずかしいです。。

ふう子さん。
いえいえ、癒しだなんて。。
今はわたくし、はむこにすっかり癒されておりますよ。
ふう子さんにも、はむこの魅力をお伝えします。


Posted by もみ at 2007年06月16日 03:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18482483

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。