2006年03月02日

機内食。

アエロフロートの機内食。

DSC03835.JPE



街中のレストラン同様、ここでもスシ(お稲荷と巻物だけですが)がサラダになってますね。
メインは、焼き鳥丼らしきものでした。
昔のおぞましいデザートに比べると、近頃は味も落ち着いていて、普通に食べれるようになりました。

ただし!1月半ばからアルコール類が有料に・・・涙。
初めて気づいたのですが、実はお酒を飲まないと眠れず、行きは狭い席でごろごろ苦しみました(帰りはしっかりお金を払って飲みました)。
でも分かるのです。ロシア人、機内で飲む量が半端じゃありません。何度でもおかわりするし、免税でしっかり買い込んで、酒盛りしている人々もザラにいます。


成田−モスクワ便は、毎日運行しています。
これが結構いつも混んでいるのですが、その理由はロンドン、パリ、ローマへモスクワを経由して飛ぶからでして。。
モスクワで降りる日本人は、わずかです。

1月からは、日本人のアシスタントさん(モスクワ発は女性、成田発は男性)もいて、そのお陰か、ロシア人スタッフのサービスも向上しています。さすが!

今はボーイングですが、昔は席を立とうと前の席をつかんだら、座席がバッタリ前に倒れてしまったり、国内線では隙間風が入ってくる。。などなど、今思えば、面白い体験もできたのでした。


posted by もみ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。