2006年02月23日

本屋さん

モスクワはまだ、他の国の都市ほど日本的生活を送るには便利ではありません。
本屋もそのひとつです。
日本語の本は、人から借りるのがもっぱら多いのです。
というのでただ今「買い込み中」です!

毎日入ってはウロウロしていますが、逆に一気に選択肢が増えて、軽く眩暈を覚えるほどです。

うちは本棚がありません。扉のある棚と、引き出しに入れています。
というのも、何だかこっぱずかしいのです。
人のところに行って並んでいる本を見ると、何となくその人の人となりが分かるような気がしませんか?ほほぉ、こういう本を読んでいるのだな、と。
それはそれで話も早いし、とも思いますが。
カバーをして並べていれば、いや、それではせっかくの装丁の甲斐もありませんので、それもできません。。



posted by もみ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。