2006年01月26日

劇場通い

ここ最近、劇場にしょっちゅう通っています。
勢いで何枚も買ったので、毎日のように「あの、今日は劇場なのでお先に失礼します」と上司に言ってとっとと帰るのも、多少気が引けてきました汗。

近頃行っているのは、スペクタークリ、お芝居です。
バレエやオペラと違って、お芝居はお客さんの層も違います。
ごくごく一般のロシア人。バレエやオペラはやはり、国際的に人気があったりする分、値段も高くなってきて、ロシア人にとってますます敷居が高くなっているのでしょう。

やはり言葉が分からないと見れないので、お客さんはほぼロシア人ばかり。
というわけで、チケットの値段も安くなっています。
出ている俳優さんは、TVで見る人が沢山。というより、劇団を出た人が、最近はテレビドラマや映画にも出ている、という順番のようです。

最近人気の俳優さんが出ていることもあって、みな言葉の通り「身を乗り出して」見ているあたり、話し声や笑い声も結構聞こえて、みんなで楽しんでいる、という実感があります。

冬場のロシアの楽しみは、やはり観劇につきます!

DSC03804.JPE


DSC03802.JPE


posted by もみ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。