2006年05月28日

日記帳

DSC04165.JPE


連休に、フィンランドーエストニアに行って来ました。
フィンランドは、建築や日用品などのデザインで他国を魅了する、資源を持たない日本に通ずる国の一つでもあります。

国の歴史上の理由も含め、フィンランド人は年代に応じてロシア語、スウェーデン語、英語を流暢に話します。


ところで、旅の途中で革工房を訪れ、ちょうど日記帳になりそうな一冊を手に入れました。
それが手に入るしばらく前から、日記をつけることに興味を持っていたのですが、いよいよ実行に移しました。

そんなきっかけもあって、このブログを閉めようと思っています。
当初、ロシアを少しでも多くの人に知って欲しい、という想いがあったのは確かですが、長く暮らすにつけ、他の人にとっての非日常は自分にとってはごく日常であり、それを特記し続けることに、個人的にですが、あまり意味を感じなくなってしまいました。

言ってみれば気変わりなのです。

これまでこちらを訪れてくださった方、コメントを残して下さった方、本当にありがとうございました。そういう気持ちのお陰でここまで続けてこれたのだと思います。

これまでどうもありがとうございました。
勝手に始めて勝手に終わるのですが、まずは皆さんの健康と、心の平安をお祈りします。

Счастливые часов не наблюдают.「幸せな人は、時計を見ない。」ロシアの格言の一つです。
posted by もみ at 05:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

お弁当

味も見た目もおいしい日本からのお弁当を頂きました。

DSC03992.JPE DSC03993.JPE


↑ご飯をひと口食べて撮影。

しかも、「どうしても今日中に食べなきゃ駄目だから!!」というので、帰宅途中に捕まえられて、道端で渡されたお弁当。
ほのかな懐かしい匂いを振りまきながら、地下鉄へ。

いやぁ、美味しかった!
ハスの天ぷら、大好物です!あの「サクッ」とも「シャリッ」ともつかない歯ごたえがたまりません。

完食したあとで、さて、と袋に入れて捨てようかと思ったら
レシート出てきましたよ。1890円。「・・・。」

食べ終わった後でよかった。余計な計算せずに食べきったし。
頼むよぉ、上司。。
posted by もみ at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

すっかりとけて。

もう春はすぐそこだったのに、持ちこたえられずに冬眠してしまいました。
昨日はうちのベランダから見える木々にも、芽が沢山出てきてました。
あぁ、もうじき新緑、少しは空気がおいしく感じられるようになります。

今日は3連休の最終日、そうメーデーです。
市の中心地では恒例のデモが行われてましたが、そこで登場したモスクワ市長、ルシュコフ氏。
「国の最低賃金が800ルーブルから1100(4500円)ルーブルになったからって、それがなんだって言うんだ!ロシアの恥だ!議員の連中は一体何を考えてるのか」
彼自身は、いつもハンチングを被って、事ある毎に民衆の中に姿を見せる、市民の代表風な風体はしてますが、奥様はForbes誌に世界の億万長者の一人として載るほどのビジネスウーマン。


今日の写真は、今ではモスクワで最も高級な百貨店の一つとなったグム・デパート(ГУМ-Госдарственный Универсальный Магазин 国営百貨店)のトイレ。どうかと思いましたが、やっぱり大きいサイズで。

DSC03520.JPE


DSC03521.JPE


ここだけ時代感が変わってしまうようなトイレですが、ここだけは変わらないで欲しいです。ちなみに料金は1回、10p(44円)。

posted by もみ at 23:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。