2005年12月26日

師走

近頃街中は、お正月とクリスマスの用意やプレゼントを買う人たちで一杯です。
食料品など顕著に値段が上がってきています。。

ロシア正教のクリスマスは1月7日。
これは、ロシア正教が今でもユリウス暦を尊重している(グレゴリウス暦より13日遅れている)ためです。
近頃は、特に若い世代では24,5日をイベント的にお祝いする人もいますが、やはり宗教的な日なので1月7日に教会に通う人が多いです。

というので、来年もまた、今年と同様の『世界一(多分)長いお正月−クリスマス休み』があるわけです。
2006年は、1月1日〜9日まで(31日の土曜も含めると)10連休!!

海外の取引先に「10連休です」なんてメールを送ると、「え?本当にそんなに休んじゃうの?」と驚きの回答が次々返ってくるのですが(確かに、今の時代、これほど長期の国の祝日なんて、冗談かと思いますよね)本当に休みますよ、みんな一斉に。
わたしも恩恵に被って、日本へ帰ってきます。


DSC03755.JPE


ここはお友達の住むマンションの一室からの眺め。
な、なんと向こうに見えるのは赤の広場とクレムリンです。なんて立地!
しかも、この建物の地下は、クレムリンに続いているんだそうで・・・(今は使用不可、もちろん)。
それにしても、ソビエト時代に一体、どういう人がここに住むことができたのかと思うとちょっと鼓動が高鳴ります。

ちなみに、1ヶ月に一度は必ず、どこかしらで花火が上がっています。。。


posted by もみ at 08:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちぇぶ冬バージョン

ロシアオリンピックチームのユニフォームなどが売れているお店があるのですが、
そこにあるちぇぶはというと。。

白いんです!
あの・・・一気に老けた感じがしませんか?


DSC03737.JPE


DSC03735.JPE
posted by もみ at 07:43| Comment(4) | TrackBack(1) | もの、モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。