2005年12月22日

家の鍵

先日、知り合いの方とお食事に行きました。
帰りに送って頂いて、ほのぼのした気分で「さて、鍵、鍵〜」とバッグを探ると、鍵がありません。

よく映画で、女性がすっかりバッグをひっくり返して、「あら、ないない!」とやっているのを見ては、「あんなことやって、後でどうやって片付けるの?余計大変だわ〜」なんて思っていたのは、他人事だったからですね。

建物の周りがあまり明るくないし、逆に雪の上のほうが真っ白でよく見えるんですね汗。
ひっくり返しました。ちょっと濡れましたけど、それでも鍵は出てこず。

焦ってお友達に泊めてもらうお願いをして、「とりあえずタクシーでも捕まえるか」と思って道に出ると、やっぱりいたのはパトカー。

続きを読む


posted by もみ at 05:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滞納

自宅の電話を止められていました。

もちろん原因は、「滞納」です。

月200ルーブル(=800円)の基本料金が払えないくらい、貧しかったのではありません。

ここに越してきた時大家にも言ったのですが、基本料金を支払うための冊子がなかったんです。「払うから、早く手配してもってきてね」と話していたのに、3ヶ月放置されてたんです。

やっぱり止まりました。ま、自分の大雑把さも問題なんですけどね、何度もしつこくお願いすればよかったものを。

電話局に電話したらあっさり「あ、止めたわよ、お金払ってないじゃない」と。
「いや、わたしじゃなくって大家が冊子をくれなくって、わたしは冊子があればすぐに払うんだから!」言った所で状況は変わりません。
冊子は、電話を契約している人(大家)でないともらえないのです。

今日無事、開通しました!
誰も家にいないのは分かっているのに、会社から自宅に電話してみました。
呼び出し音を聞きながら、「おー。今頃部屋ではぴろぴろ鳴ってるんだろうな♪」とか想像して満足しました。

これで一安心です。

そして思い出したこと。
そう言えば、電気代支払う紙も、無かったよ。。大家に連絡しなければ!

posted by もみ at 05:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。