2005年09月01日

部屋探し

ただいま、部屋探しの真っ最中。
予算も時間も限界があるので、結構あせってますがく〜(落胆した顔)

探しているのは、地下鉄の環状線上。どの駅からも、大抵15分程度で街の中心、クレムリン(赤の広場)にたどり着き、乗換えが多いので便利なんです。
車を運転しないし、駅から徒歩5分圏内は安全上も必須です。
ただ、環状線から中に入ると、必然的に値段も上がりますね。。


metro.png




こちらの部屋は90%以上が(程度の差はあれ)家財道具備え付きです。
建物のタイプは、スターリン、フルシチョフ(5階建て、エレベーター無し、とにかく頭数揃えるために建てたので、状態は悪い!)時代の建物や、最近流行のエリートマンションなんてものもあります。

エリートマンションの相場は、1K(30−40u)の部屋だとモスクワ市内で1,000ドル以上、環状線内だと・・・考えても無駄のようですふらふら
マンション敷地内に駐車場があって、警備員付、コード式で外部者が敷地内に入れないようになっていて、セキュリティはしっかりしています。
もちろん家財道具の質も種類も豊富、身一つで入れます。


部屋自体もともかく、まともな大家さんにあたるかどうか、というのはどこでも一番の問題ですよね。普段はよくても、何かあった時に豹変する人もいますし。。
できれば、フットワークの軽い、それなりに余裕のある生活を送っている若夫婦が大家、なんていうのが希望です。こういう人たちだと心配ありませんね、何かと。

う〜む。何とか納得できる部屋が見つかりますように。。


posted by もみ at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。