2005年08月26日

調味料バトン♪

いろんなバトンリレーがあるのですねぇ。
まずは「日々暮らす」のリーマンさんから頂いた、調味料バトン!

【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか?
( 薬味は含みません。)

・目玉焼き→お醤油。かなり思い込みが激しかったんで、まさか他にケチャップとかマヨネーズかける人がいるなんて、思っても見ませんでしたー。
         
・納豆→ふふふっ。お醤油、それに、ネギ(必ず青ネギです!)と卵黄はセットで♪あと、お豆を混ぜるときに、砂糖をちょっぴり混ぜると粘りがよく出る!って友達に聞いて以来、これも加えますね。お試しアレ。

・冷奴→お醤油とラー油。お酢があっても良いですねぇ。

・餃子→上と同じく。お酢多めでー。

・カレーライス→沢山食べたいがあまり、途中でウスターソースとか、お醤油を加えて味を変えたりもします(て、作るときにも入ってたりするけどね)。

・ナポリタン→え、何か入れますっけ??

・ピザ→ハラペーニョ・ソース。これも途中から参加。

・生キャベツ→そのまま。

・トマト→そのまま。

・サラダ→ドレッシング。できたものがなければ、梅干ベースのさっぱり和風とかね、作ります。

・カキフライ→タルタルソースとウスターソース。ただし別々。

・メンチカツ→好きじゃないんで、食べません汗。

・コロッケ→ウスターソース。

・ご飯→敢えて何か、といえばしょうゆバター。知り合いのロシア人もやってて驚き!!笑


【Q2】周囲に意外だと驚かれる好きな組み合わせはありますか?
なし。とっても一般的な範疇で収まってます。
驚かれる、と言ってしいて挙げると、マヨネーズ好きじゃないこと、かな。


【Q3】それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合
一般的かどうかはともかく、色んなものにマヨネーズをつけて食べることは苦手だなぁ。。


【Q4】バトンをまわしたい5名は誰ですか?
ハ〜イ!
*おいしいご飯がいつも楽しみな「Love-hate ろんどん」のぽめさん。
*きっと私の知らないものとかかけてそうな「アンモナイト」のみらさん。
*私のイメージでは、マヨネーズ結構好きそう!な「私流シングルライフ」のふうさん。
*おかし主食じゃないもんね、ご飯も食べてるもんね?と確認したい「LatteLatte」のunthesvpさん。
*男性代表で。結構意外なのが出てきそうな「トーキョー日記」のマエダさん。

みなさん、よろしくお願いしま〜すわーい(嬉しい顔)
posted by もみ at 05:02| Comment(10) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

お別れにコント

今月は、わたしにとっては親しかった人たちとのお別れの月です。
同時に3人の方が、もうじき日本あるいは別の国に発たれます飛行機

ずっと根を下ろして暮らしていく人はやはり少ない国なので、結局、いずれ大部分の人が帰るべき場所へ発ってしまうのですが。。
適当に付き合うのでは、結局最後には時間も労力も無駄だと感じるし、哀しいですよね。

というので、がっちり旅立ちをお祝いするのですが。。

コントやりました笑。八百屋コントに百貨店コント汗。服に詰め物とかメイクもしたりして。。頭にはカーラー巻いてたな。

新たな自分を発見!しかもかなり楽しかったし、喜んでもらっちゃいましたわーい(嬉しい顔)
ちなみにコント名は「ぴちぴちピーチーズ」(年甲斐も無くがく〜(落胆した顔))。

次回は、知り合いの旅発つ先、フランスはパリ興行を予定しております。
posted by もみ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

めでたく。

また今年も誕生日を迎えました。
こちらの習慣に慣れるのに、やっぱり時間がかかるのですが、ようやく慣れた感じです。みんなにさんざん「おめでとう!」から始まる喜びの言葉やお祝いを頂くのも、最初は恥ずかしくてどうにもならなかったのですが。。
ちなみにこちらでは、誕生日を迎える人が、「今日はわたしの誕生日よー!」とおもてなしをします。

うちの職場は大所帯なので、山のようにケーキバースデーを買って、お店の人や道行く人に「あらまぁ」の視線を投げかけられ、腕がちぎれそうになりながらも無事みんなにケーキを振舞って恒例の一仕事を終えました。

今回、皆からのメッセージで一番強調されたのは、「私生活での幸せを」というものでした。。それにしてもあまりにみんなが口を揃えていうもんで、そんなに風に思えるんだろうか・・・と逆に心配になりましたがく〜(落胆した顔)汗。

何だか調子付いて、「みんなも毎日、健康で、笑顔で暮らせますようにハートたち(複数ハート)」なんて願ったりするわけです。
posted by もみ at 05:50| Comment(26) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

腹が立ったこと

外国人は、パスポートの携帯がほぼ義務になっています。何しろ街中で警官に捕まって携帯していないと何だかんだ言いがかりをつけてふっかけてくるからです。

女性は基本的に止められません。男性で、しかも学生さんみたいに気軽な風貌の人のほうが彼らの餌食になりやすいのです。

とは言え、ひさびさに警官に捕まりました。汗
ヨガ教室から友達と出たところ。そこら辺でぼけーっとしてた警官に!
長いです、今日の話本続きを読む
posted by もみ at 06:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

本屋。

本屋に行きました。今では本離れが進んでいると言われても、ロシア人は基本的によく本を読むので、店内は沢山の人であふれかえっていました。

今日買ったのは、
@ダ・ヴィンチ・コード。
DSC03187.JPE

何人かの人から薦められていて、しかもオドレイ・トトゥがその映画に出ると聞いたし。
面白いらしいですね(ってとても他人事、今のところは)。

A600ポスター
DSC03196.JPE
今ではハガキサイズでお土産用などに売られていますが、かつてソビエト時代には、プロパガンダポスターとして政府要所、工場や街中、学校など至る所に貼られていたようです。

国の目指す方針(政治的、軍事的なものを始め)を表現したもの、民衆に対するメッセージ、自国の商品の宣伝などなどが、非常に簡潔に分かりやすく表現されています。

色使いも美しく、デザインも斬新だったりして、今見ても時代を感じさせません。この辺の、ロシア人の美的感覚はすばらしいです。
DSC03197.JPE DSC03203.JPE


左は、中でもよく知られている『おしゃべりするな!』のポスター。まさにドイツが不可侵条約を破棄して攻撃開始した時期に合わせて作られたもの。他にも、『おしゃべりは敵を助ける』『おしゃべりはスパイにとっての発見だ』など、人々が沈黙を守り続けた背景には、こんなものも一役かっていたのですね。
posted by もみ at 04:45| Comment(4) | TrackBack(0) | もの、モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

水分補給

体調がしばらく良くなかった間、「なんだろー、なにが原因だろーもうやだ〜(悲しい顔)」といろいろ考えていたわけです。

医療の現場にいらっしゃる方に伺ったところ、「水分不足じゃないのかな?」との回答。
モスクワは、やはり空気が予想以上に乾燥しているらしく、水分の補給が足りないと、血液中の水分が減って血がドロドロになるのだとか。。
それで、貧血と似たような症状が起こったりもするそうです。
疲れやすかったり、めまいがしたり、寝ても寝た気がしなかったりしたんですよね・・・

もともと、1日のうち水分なんてアルコールでしか摂っていなかった、と言っても過言でないくらい、飲まないのですが、さすがにこのときはビビッて、一日に職場で3カップは水やお茶を飲むように心がけました。
後輩にも「飲んでます?」とか話しかけてもらったりして汗。

案外これが効いたんです!!友達曰く、日本でも同じ様なことを言われたよ、とか。
なるほど〜。湿度高い日本でも、やはり真夏は水分量は減るものね。

みなさんも、水分補給できてますか〜手(パー)
posted by もみ at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

トイレ小屋

DSC03184.JPE DSC03182.JPE


週末、郊外に出かけて戻る途中で寄ったトイレトイレ

な、なつかし〜!穴が開いた「ボットン便所」(って、呼びません?)です。
でもなぜだか、便器の蓋だけアル。。
ちょっと悩んだんです、どっち向きにしゃがむの?って。
でも、蓋がついてるおかげで分かったんですよね、蓋の方にオシリを向けるんですねひらめき
なかなか考えられた出来です。

ま、見た瞬間、反射的に『吸う息の量を減らした』のは正解でした。
あれを思いっきり吸い込んでたらえらいことになってましたね、マジで。
目にちょっとしみてきたくらいですもの・・・ふらふら失礼。

小屋はなかなか、いい雰囲気を漂わせてました。雨宿りも出来るんだナ・・・とか笑。
これは、収めないわけには行きませんよ、カメラに。
posted by もみ at 03:45| Comment(2) | TrackBack(0) | もの、モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

チューリップの結末

オランダ出張で買ってきた、チューリップの球根

チューリップ畑のまさに隣で販売している球根を、取引先の方とわれわれ、大はしゃぎで購入。
「ドイツ(取引先の方々のお住まい)とモスクワ、どっちが先に咲くだろうね〜、やっぱりドイツがあったかいから先かな〜」と子供のように心を躍らせて帰ったものです。。

その後、メールのやり取りは、仕事をさておき、チューリップの観察日記。
取引先の方は、一軒屋にお住まいで、我々よりも先に庭に植えたらしいのですが・・・

「30人くらいいたうちの子たち、無事開花したのは、わずか1つ。ざけんなよーパンチ」というメールが。。。お、おじさまの憤りといったら。

そうなんです、咲かなかったんです。しかも、芽は出たのにそのあといっこうに伸びない。
途中、カビ生える事件、もありましたが、どうやら理由は別だったよう。。

どうやら、我々の植える時期が結構遅かったらしく、もっと涼しい場所でしばらく育てる必要があったらしいです。。
みっちり日向で毎日のように水を遣るのは、球根を苦しめていたみたい涙。

結局、こちらで4件で育てていた球根、1個も開花しませんでした。。
あぁ〜オレンジと黒の花、見たかったよぉ〜〜。球根の画像を見ると、哀しくなります。

来年は、もっと早い時期に植えてやるっちっ(怒った顔)(って、球根買いに行くのか??)
posted by もみ at 05:02| Comment(11) | TrackBack(0) | もの、モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

ロシア語って難しい?

「ロシア語って難しい?」と、ロシア人からよく聞かれます。
特に、知り合って間もない人や初対面の相手の場合。
長く一緒にいる人たちは、それが私にとってどれ位大変だったのか知っているので、あえてこういう質問はしません。。

ロシア語の何が難しいか?
・とっつきの悪さ。文字自体が全く違うこと。発音が聞きなれない、発音しづらいこと。
・ほとんどの単語は語尾をいちいち変化させる必要があること。他の言語でもありますが、これが本当に厄介。。単、複数形で12変化、さらに3つの性(男性、中性、女性)で形が変わるんで、今でも語尾はごまかし気味です汗。

とはいえ、簡単なところ、もあります。
・簡単に読める。1つの文字に1つの音なので、見たとおりに読んでOK。
英語みたいに、同じAでも色々に発音したり、はしません。
・冠詞がいらない。これ、楽ちん。ひたすら何もつけません。
・基本的に語順は自由。主語、述語もひっくり返ってもOK、それこそ主語を省くことも可能です。動詞で単複、男女、時制が分かるからです。

働き始めたばかりの頃、上司を除くほとんどの人が、私のロシア語を理解してくれず、私も聞き取れず、一日を終えて帰宅すると、TVもラジオも「見たくない、聞きたくない!!」そんな状態でした。
勉強していた頃決してよくできた方じゃなかったんで、当然といえば当然なんです涙。

それでも、いい加減な理解で仕事はできないし、というので話し、聞き続けるうちに、案外、相手も根気強く聞いてくれたり、間違いを直してくれるようになって、何だか形になったという感じです。意思を示す、というのは重要ですね。

今では、あいさつや単純な日本語会話は、ロシア人も結構面白がって覚えてくれます。「おやおや」「それはそれは」なんていきなり単語だけ言われた日には、ひっくりかえりそうになります笑
posted by もみ at 17:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

黒パンとマスタード

お昼は社食。ロシア人のおばちゃんが作っています。
実は近頃は、あんまりに暑いんで、こってりのロシア料理を食べる力が沸かず、お弁当とかおにぎりを持参しているのですが。。。

食事中でも、お客さんがやってきたり電話がかかってきたりで、途中で席を立つ人が結構いて、今日も一席、食べかけのスープと、マスタードのビッチリ一面に塗られた黒パンが残されていました。

それを見てうちのロシア人上司が一言。

「お〜、あれはСССР(ソビエト)への郷愁だな!」

へ?食事中に席を立つほどみんな仕事熱心だったって?と合点行かない様子でいると、

「ソビエト時代はね、大抵の職場のスタローバヤ(食堂)では、黒パンとマスタードだけはタダだったんだ。だからみんな、黒パンにはしっかりマスタードを塗って食べたもんだよ。今じゃ、お金払うんだったら塗りはしないけどね。」と。

「乳製品工場に勤めてると、牛乳やスメタナ(サワークリーム)なんかもタダだろ、それにパンとマスタードがあったら、ほかには何にも要らなかったんだ」とも。

それだけじゃもたないでしょ。しかもマスタードあんなに塗って涼しげに食べてるけど、目と鼻の感覚はどうなってんの〜?
posted by もみ at 03:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

遅ればせながら。。

せっかくいただいていた、ミュージカル・バトン。
遅くなっちゃいましたが、やります〜。
「dolce vita in AUS」のaishaさん、「LatteLatte」のunthesvpさん、どうもありがとう!!

♪コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量♪
ゼロ。怠けものにはできない技です。

♪今聞いている曲♪
caribbean party.jpg"Caribbean Party"

ロシアには似合わないですけど、夏場だけでも「暑〜い!」という気分を味わおうと聞いている一枚、です笑。
やっぱり、冬場には聞いても雰囲気ないんで、期間限定の一枚でありマス。

♪最後に買ったCD♪
motown.jpg"MOTOWN 1960s"

何故か"懐かしの"と感じてしまうモータウンです。
"How sweet it is"-Marvin Gayeや、"Stop! In the name of love"-Diana Ross & The Supremes などなど、流れるたびに身体も心もうずうず、歌いださずにはいられない曲ばかり。

♪よく聞く、または特別な思い入れのある5曲♪
"To Be With You" Mr.Big
"In These Arms" Bon Jovi
"Kiss of life" Sade
"Keep on wishing" Cloudberry Jam
"In My Life" Beatles

♪バトンを渡す5名♪
もうずいぶん行き渡ってる感もあるし、いまさらなんで、自分とこで完結しときます笑。
posted by もみ at 06:49| Comment(2) | TrackBack(0) | もの、モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。