2005年06月10日

お湯無し生活

5月30日からのお湯無し生活は、今日で11日目。

一度は、サウナにみなで出かけました。
実はコレが、なんと家から徒歩3分!という近場で、個室(サウナ、温水プール、シャワー、ビリヤード、食堂、休憩室(ベッドルームが2つ!))なんです。
でも、仕事終わってからなんで、100%楽しめません。。
それでも、身もさっぱりして暖まったところで、てくてく歩いて帰れるのが有り難い。

それ以外の日は、苦労してます。

気力のある日は夜、そうでない場合はもう、朝がんばって早めに起きます。
ポット、お鍋3つを総動員して一気にお湯を沸かします。
全部沸いたところで、お風呂場にセットした大きな桶へ。そこで適温のお湯をつくります。

小さなたらいを使って、あとは、お湯浴び。
その間もさらに、お湯を沸かし続けます。特に寝ぼけている朝は忘れることもあって、一時中断して裸でボーっと待ち続けることになります。
バスタブの中で、転がりそうになりながら、身体を洗い、髪を洗います。

毎年そうですが、お湯が復活した日の感動といったら、それは大変なものです。


posted by もみ at 05:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の恒例

DSC02826.JPE


こちらの日本人社会はせまいものです。
学生さんの数は全く把握していませんが(けっこう沢山いるはず)、仕事でモスクワに住む人の数は、1000人程度だったと思います。ペレストロイカ以降増えたものの、一時ごっそり減って、またこの数年増えてきています。

5月から、恒例の「ソフトボール大会」が始まります。
企業、グループ対抗のおよそ15チームで予選、決勝。かつての優勝商品は、マグロコロ。
魅力的ですよ〜日本のマグロですもの!って、まだ一度も優勝したことないんで、お目にかかったことないですけど。。涙。今年は何だったかな?

会場は、モスクワ大学内にある、野球場。東海大学からの寄付だそうです。ほほー。
ご覧の通り、かなりちゃんとした球場です。

普段運動とはかけ離れた生活を送っている人が多いのですが、結構これが盛り上がります。
ちんたら走ってると、上司なんかに怒鳴り散らされたりしますケドね。。
素振りの練習とかさせられたこともあったなぁ。。。
結局、戦力にならないんで、見事外されてベンチを暖めてます。

個人的には、ボーリング大会にならないかなーとか思うのですが(どちらにしても補欠だけどね汗)。
posted by もみ at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。