2005年04月28日

出張っす

明日から(てかもう今日になります汗)4日間、出張です。
といっても、見学ばかりだから楽ちーん黒ハート 先方も観光の手配もしっかりして下さってるみたいで(これまでがんばってアテンドしてきて報われたよー)。

ドイツとオランダ。どちらも初めての土地なので興味深々。。
旅行で行くとしたら順番としては後の方にある国なので、こうやっていけるなんてラッキー!

他の同僚にも「観光に行くんだもんね!」とか言われて、いささかムッとしながらも否定できず。
何せ、本場ドイツビールじっくり飲んできますよー!!やる気マンマンです。


それにしても朝4時半起き!もう寝なきゃだわダッシュ(走り出すさま) 只今0時。
やっぱりしっかり写真撮って来ます、はい。
posted by もみ at 04:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

雨雲一掃大作戦

5月9日は対独戦勝記念日。
今年はこの60周年記念式典がモスクワで行われる。

9 may.jpg


毎年各都市で派手にお祝いされるのだが、今年は輪をかけて盛大。
アメリカ大統領を始め、ドイツ首相など、小泉首相も出席する予定。


9日のパレードに向けて、予行演習と称して市内中心地の交通規制も行われている(全3回の演習、というかなりの気合の入れよう!)。


ところで、国家の重要日には「ゼッタイ快晴どんっ(衝撃)!!」と、『雨雲一掃大作戦』が行われている。


どうやら、当日モスクワ中心部半径60kmに近づく雨雲に、前もって軍用機12機を飛ばしてドライアイス(!)を散布、雲中の水分と一体化させて、無理やり雨雨を降らせるのだとか。これで雲が中心部上空にやってくる頃にはすっかり快晴!となるそうで・・・。

うまくいくか、お楽しみ〜わーい(嬉しい顔)
posted by もみ at 07:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

最近のПЕТРОВКА38

『ПЕТРОВКА38』というTV番組がある。

これは、モスクワのГУВД...Главное Управление Внутренных Дел (モスクワ市警)の住所。

GUVD.jpg


毎日その日に起こった事故、犯罪ほか、日常生活で出会う様々なトラブルの対処法なども紹介している。さすがに犯罪大国だけあって、この類の番組はいくらあっても足りないくらい。


今日紹介されていた、近頃の若者を狙った犯罪。

私服警官を装った男性2人が、若者(中高生)に近づく。
「身分証明を見せてもらおうか」(警察には提示要求の権利有)
『何か事件でもあったのですか?』(普通、ロシア人に身分証明の提示を求めることはまずない)
身分証明書を一応確認して、当人に戻す。
「あそこの我々の車に座っている女の子が、さっきこの辺で2人組みの男に襲われて、携帯電話を盗られたんだ。彼女の話だと、君たちがその2人組にそっくりらしい。」
『え、まさか!僕たちがそんな風に見えますか?』
「ひとまず、君たちの携帯電話を見せてもらおう。彼女に見せて確認してもらうから。」
『いえ、彼女にここに見に来てもらって下さいよ・・』
「ショック状態で、車から出ることができないんだよ。ちょっと借りるね。』

偽私服警官の2人は2台の携帯電話を持ったまま車に乗り込み、そのまま走り去った。。


街では、道端で怪しい風体の男性が携帯電話を販売している。当然正規の価格よりも断然安く、安くても100ドル、高いものだと1000ドルもする正規価格を払わずとも購入できる。

ロシアでの携帯電話の普及率は非常に高く(モスクワやペテルブルグでは一人一台以上の計算)、小学生にも親が護身用に持たせている。
こんな手の込んだ芝居なしで、おもむろに街なかで襲われて金品と同様に携帯を奪われることも多い。
posted by もみ at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

賄賂を渡す

こちらで物事を効率よく運ぶための必需品は、やはりモノです。
これは、現生の場合(最もポピュラー)と品物(アルコール、お花、チョコレートなどなど)の場合を使い分けることが肝心。

ただ、ロシア人自体が、何か貰わないと何もやらない、と言うのではなく、こちらの諸々システムのあまりの煩雑さや不整備、といったすきだらけの状況が、こんな事態を生み、習慣化しているのだと理解しています。

個人生活の場面でもよくあります。
わたしが一番最初に支払ったのは、かつて住んでいた建物で、水周りが悪く階下の部屋に水が漏れてしまった時(2度あったうちの1回目)。。

続きを読む
posted by もみ at 06:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

もう10年近くうちに勤めるロシア人女性から、「話があるの」と思いつめた顔で話しかけられた。

近頃上司(同じくロシア人)から目の仇にされているのを皆見ていて、ひょっとして。。。と思ったら、やはり。退職するつもりらしい。彼女自身、パワフルで自分の仕事が大好き、だからこそ我慢して続けていたのに、慣れて分かりきっていたとは言え、近頃の上司の当りは、常識を外れていて、特に責任感が強く真面目な彼女には、もう我慢の限界だと。

続きを読む
posted by もみ at 05:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

つぼみ

つぼみ.JPE


近所で見かけた何か?のつぼみ。。
今日はまた暖かくなったけど、こんなに気温の上下も激しいと、つぼみたちも考え込んじゃいますよね。。
で、出そうで出ないよ。



posted by もみ at 06:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

雪が降る・・・

もう・・・冬は飽きましたもうやだ〜(悲しい顔)
只今マイナス1度。

今日もほぼ一日、雪が舞う〜〜。
またもやどんより雲。


うちのロシア人も「いやぁ、天気良くなってきたし、いよいよダーチャに出かける準備始めなきゃなぁ」とか言いながら、花の苗を植えたり、ベリー類やきのこ繁殖させる気マンマンになっていたのに。かわいそう。

それでも気を紛らわすために、「でもね、その分今年の夏は乾燥してて暑くて、いい夏になるらしいよー」と自分を慰めております、痛々しいね。。


明日の最低気温はマイナス4度!!
冬物ほとんどクリーニングだしたよーもうーっむかっ(怒り)!!

DSC02205.JPE



雪がちらほらしております。
posted by もみ at 06:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

今日のお昼

今朝起きてみたら、なんと雪雪がうっすら積もっていたー!涙
寒い寒い。しまったコートも手袋も取り出して、雪の降る中傘をさす。。

以前紹介したお昼ご飯から、うちの職場のコックのおばちゃんが変わった。
大抵最初の頃はおいしく作ってくれるのだけれど、慣れてくるとスープが脂っこくなったり、なぜか味がなかったり。。

一番問題なのが、材料代から自分の懐にいくらか抜いていく場合。
食材は、市場で買うので、当然レシートが出ない。
そこで要領を得てくると、ちょっとずつ品質を落として安いものを買うようになり、残りは自分のポッケへ。。

上手な人(?)だとうまく気づかれずに済むのだけど、沢山の人が食べているだけに、誰ともなく気づきだす。「野菜が減ったんじゃない?」「このお肉なんか悪そう・・・」

残念ながら、こういう状況は少なくない。


今のコックのおばちゃんの本日のごはん。
今のところ順調においしい♪大人しいけれど、下手に饒舌で調子の良い人よりは信用できるかな。。

サラダ「トマトのチーズのせ」
輪切りのトマトに、チーズすりおろし+ニンニクすりおろし+ウクロップ(苦手なんです、これね)を混ぜてのせたもの。さらにマヨネーズが上に。ポピュラーなサラダ。簡単だしおいしいけれど、ウクロップは今後無しにしてくれることに笑。

ピエルバエ(1品目)「サリャンカ」スープ
ロシア料理では有名なスープ。
「солянка=サリャンカ」は「соль=塩」から来ている、香辛料と塩味のきいたスープ。
中身は、肉類(ウィンナー多し)、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、きゅうり塩漬けをみじん切りにしたものを鶏ブイオンで煮込んである。粒胡椒や月桂樹の葉も浮んでいる。
味の決め手はやっぱりきゅうり塩漬けと粒胡椒!
塩漬けの漬け水も混ぜることで、酸っぱい独特の味がする。
最後にレモンの薄切りを加えることもありますね♪

ピエルバエ.JPE


フタローエ(2品目)「チキンハンバーグ」
おばちゃんの独自メニュー。
かかっているソースは、ロシア人大好きなきのこソース(結構あっさり)。
付け合せ、今日はマカロニ。

フタロ梓.JPE


おばちゃん、末永くわたしたちのお腹と心を満たして欲しいわ。。

posted by もみ at 05:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ボリショイ劇場その2

チケットを頂いたのでまたもやボリショイへ♪

7月まで精力的に公演が続く中、正規の価格でしかもネットでチケットを手に入れられるサイトを発見(露語、英語アリ)。ただし、現金購入の場合、注文して3日以内に劇場横のカッサにて購入が必要。

チケットの表面
やはり他の劇場よりも作りもしっかりしているし、美しい。

.JPE


チケットのウラ面の見方。

裏.JPE


上演日時のほか。。。
Основная сцена:古い方のホール(隣に新館があるので)
Партер:パルテル(舞台正面の席。最も良い席だけど、ボリショイは段差がなく平坦なパルテルなので、できるだけ前の方が良いかも)
Левая сторона:左側(舞台に向かっての位置)
Ряд:列 Место:席(まさに椅子の背に書いてありますね)

Иоланта:演目(この日はイオランタ、というチャイコフスキーオペラ。ロシア語です)

Опера в 2 действиях:幕数(全2幕のオペラ。これでだいたいの上演時間が分かる)
цена 320р:値段(320p。昼の上演だったので、夜の部より断然安い)


昼の部は、子供連れが多いです。小学生ぐらいのちびっこも、おめかしして静かに見入っています。平日だと学校の授業の一環で来ることもあるようで。
こういうのがロシア芸術の層の厚さに結びつくのでしょう。


こちらはやはり、バレエの方が断然人気。
チケットも、オペラの2倍近く。。(人気の演目だと、パルテルの場合、バレエは12000円、オペラが6000円。)

今上演中のバレエは、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「ジゼル」など。
ジゼルは、アニュータに並ぶ大好きなバレエの一つです♪
posted by もみ at 05:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

体力の限界。。

近頃はさすがに夜しっかり遊ぶと、次の日はグッタリ。。

朝から夕方まで授業を受けて、しかもクラブ活動とか夜補習受けたり、塾に通ったり、合間にがっつりご飯からおやつまで食べて、睡眠時間少なくても翌日は元気一杯だった若かりし頃は、果たして同じ自分だったのか、はたまた夢だったのか??

夕方からボーリング大会。
その後知り合いの働くカジノにお出かけ。
モスクワはカジノ大盛況。儲かるんでしょうね。。
カジノと言っても、打つわけではないので(資金足りなさ過ぎ涙)レストランやバーに行きます。
特に週末はどのカジノも有名芸能人や歌手が出演するプログラムがあるので、なおさら人が集まります。ほとんどがお金持ちらしきオジサマとその奥様、彼女、愛人。。
女性だけで来るのはめずらしいでしょうね。あ、男性客を目当てのお仕事オネエサンはもちろんバーで一杯やりながら目を光らせてます。
違いが分かるのは、その身なり。ペアでいる女性はゴージャス感一杯、余裕も一杯、表情と身のこなしに表れてますね。

DSC02168.JPE


DSC02167.JPE


テキーラ飲んで、前準備。
そしてその後は、近頃行きだしたメキシカンレストランへ〜。
生演奏があるし、いつもお客さん一杯。気が付けばみんな踊りだして(ロシア人、ほんっとによく踊ります。どんな音楽でも、身体がうずくようで笑)お客も働く人も音楽と一体となるところがとっても楽しい。
楽しみ方をよく心得てるな〜という感じ。

そんなこんなで家に帰って、今日はお昼からヨガ。
その後生タラバをご馳走になって。。。

DSC02168.JPE




あれ、かなり元気?ひらめき
これも全て、よい気候のたまものです手(チョキ)
posted by もみ at 06:14| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれってなんでだろう?

地下鉄のエスカレーター(のぼり)で、自分の数段上に立っている人を見てふと思った。

あの、片足を一段上に乗せてるの、なんでだろう?
自分は・・・と思ったら、あ!乗せてた右足、一段上に!

前の前のひと、さらにその前の人・・・と覗き込んで見てみると、かなりの割合でみんな、片足(大抵右足)一段上に置いている。


こちらのエスカレーターは非常に深くて長いので、じっくり考えてみる。

片足のせる場合はきっと、手は手すりベルトをつかんでいる。
上りきったところで最初の一歩を踏み出すのに、とても自然。

これって自然の体勢ですよね、万国共通iモードの。

posted by もみ at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

ソーニャ

4年くらい前までうちにも猫猫がいたけれど、今はもっぱら預かり専門。
不思議なことに、日本では猫アレルギーで目が痒くなったり鼻水出たりしてたのに、こちらでピタリと止まってしまった。。何故??

うちに来て1週間になるソーニャ(ソフィア)。もう6,7歳とかで、かなり落ち着いているけど、かなりの甘えんぼ。
すいぶん人なつっこくて、初日からゴロゴロお腹も見せるわ、ひざに乗っかってくるわ、
うたた寝して起きたら、、ピッタリ横に添い寝してたのを見たときは、ノックアウトパンチされました笑。

毎朝窓を開けると、それからしばらくはずっと窓辺に座って外を観察。。
たくさんある鉢植えを、うまーくよけて通る腕前は、さすが経験積んでるようです。


寝る1.JPE


寝る2.JPE


「アチョ〜!」てポーズで寝てますね笑。
posted by もみ at 08:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

ちぇぶ色々

ロシア人の投稿による沢山のちぇぶたちをお友達からもらった。
その一部。

あの・・やっぱりちぇぶって、子供だけのヒーローではなかったのね・・と再確認汗。

staryi_pank.jpg


tvar_drojaschaya.jpg


vyetnam.jpg











posted by もみ at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | もの、モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

プーチンのお通り

首都、と呼ばれるところにこれまで暮らしたことがなかったので。
ほかの国でも(それこそ日本でも)そうなのかもしれないけど、プーチン大統領が行き来する道路は、しっかり通行規制されていて、これが大渋滞にさらに拍車をかけることも多い。「プーチン渋滞」と言う。

ちょうどヨガの帰り(しつこいけど、まだがんばって通っている)に、天気もいいから・・というので歩いていたのがちょうどクレムリン(プーチンの執務室がある)方向。

DSC02131.JPE


DSC02129.JPE


見ると車が全て止められている。
警官が山ほど。耳に透明のイヤーホンをはめたイカツイ警備のおにいさんも。
道の両側はパトカー。黒塗りのリムジンも止まっている。

なになに??通行人も立ちどまって興味津々。

こわそうな顔をして立つ警官に聞いてみた「プーチンが通るんでしょ?」
「プーチン?いや、クリントンだよ」
えっ??クリントン?なんでまたブッシュじゃなくて??
「ニュース見てないのかよ」
だまされた・・・がく〜(落胆した顔)。ニヤリと笑ってまたしかめっ面に戻った警官のおにいさん。。

posted by もみ at 06:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

ボリショイ劇場

Большой театр 「バリショイ・チァートル」
バリショイ、というのは「大きい」という意味なので、実は単に「大きい劇場」笑。
ただこちらでは、大きいものは素晴らしい、という観念があるので、文字通りの「大きい」以上の意味が込められている。
ちなみに「小さい劇場(マールィー・チァートル)」もあり。

毎年夏の閉館の時期に行われている改修工事ではいよいよ間に合わなくなったのか、この7月1日をもって、3年近く閉鎖されることになった。大改修するらしく、プーチンも「出来るだけ早く再開したい」と息を荒くしている。


収容人数は2000人以上。もう150年近く、ロシアのオペラ・バレエの中心劇場として栄えていた劇場。内装も豪華だがやはり、よーく見るとボロボロ…。


左3.JPE


照明1.JPE


ちなみにロシア語では、オペラは「聴く」、バレエは「見る」もの。
「今日オペラを見に行くのよ」は間違い。聴きに行く、のだそう。

続きを読む
posted by もみ at 21:56| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

最近のお気に入り

小物を集めだすと止まらないものですが、近くの地下道(に出ているたくさんのお店)で見つけて以来ちょこちょこ買っているのがコチラ。
今日は別のお店でも見つけてうれしくなった。
小物屋さんでは、若手の芸術家や物づくりの好きな人の作品を、集めて売っていたりします。


DSC02112.JPE



それぞれのお腹には、いろんな一言が書いてあって結構おもしろい。
『野郎はサボテンじゃない。だから呑まなきゃならないんだ!』とか笑。
ビール瓶の蓋、クギ、錠剤、は本物です。
見た目もほのぼの。
1個100p(=400円)也。


わたしにも出来そうかな〜、でもこんなにうまくは出来ないよね・・・と思わせるあたりがハマリどころですわーい(嬉しい顔)
posted by もみ at 07:57| Comment(4) | TrackBack(0) | もの、モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

生ジュース

お友達が引っ越す時に頂いたミキサーぴかぴか(新しい)
『がんばって野菜とか果物でジュース作って飲むぞー!』とか言いながら、箱に収まったまま数ヶ月・・・。

天気がいいとテンションもあがってくるもので、市場ではりきって買った果物と野菜でいよいよ作りました、生ジュース

絞る前.JPE
絞った後.JPE


ちびっ子にんじん2本(こういうのが案外おいしかったりしますね!)、みかん2種各1個、洋ナシ1個(日本のナシはとっても高いので・・)、レモン半分。

ちょうどグラス1杯できました!
「ガーッ、ガーッ」ていう音はまあ仕方ありません。でも作ってるっていう感じがしていいですね。

冷たく飲みたかったので、氷を入れてみた。
おいしい。ナシのせいか、思った以上に甘い。

これからしばらくは、色々な味を想像しながら買い物を楽しみます♪
天気のあまりのよさに、嬉しくてついつい、上を向いてしまうわけでするんるん

快晴.JPE
posted by もみ at 04:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

春のにおい

そら.JPE


今年は異常に冬が長かった・・・気温はそんなに下がらなかった割りに。
ようやく数日前から、プラスの日々♪
あったか〜い!
空気の匂いが違いますよー手(チョキ)
人々の歩くペースも、ゆっくりになってきた。

早く木々も緑になりますように。。

posted by もみ at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドム・ファルフォーラ

ドム.JPE


ファルフォール(фарфор)=磁器。

ドム・ファルフォーラは、陶器・磁器ほか調理用品も売っているお店。
お店は、幅は5mもないのに、長さは150m近くある、横になが〜い。

昔はソビエト(ロシア)の陶器がほとんどだったらしいけど、最近は各国の有名な品も並んでいる。買って使うには趣味が合わなさそうでも、鑑賞用としては大好きな、ハンガリーのHerendもたくさんあった。


今日のお買い上げ。
1.コルク抜き
2.ソルト&ペッパー

品.JPE


イタリアのguzzini
あの「パックマン」を彷彿とさせる、楽しいHPも微笑ましいわーい(嬉しい顔)

なんでこう、可愛らしくできちゃうんでしょうね。。
コルク抜き、結構よく壊してしまう汗。
今回は末永いお付合いになりますように・・・。
(飲みたさ全快、力任せに抜こうとして破壊しませんように・・・ブツブツ。。)
posted by もみ at 05:28| Comment(4) | TrackBack(0) | もの、モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。